更新日:2011.12.16

模擬講義「旅するオレンジジュース」に資料提供しました

関西大学商学部 准教授の長谷川伸先生の依頼により12月6日に明石城西高等学校で行われた模擬講義「旅するオレンジジュース−国際ビジネスとの出会い」の資料として濃縮オレンジジュースおよび会社パンフレットを提供しました。

先生と明石城西高校のご厚意により授業風景および受講した生徒さん達のアンケートを頂戴することができたのでご紹介します。

「模擬講義に関するアンケート」を拝見すると満足度の高い講義であったことをうかがい知ることができました。そうした講義にご協力できたのは会社にとっても意義あることだと思います。また、資料提供して特によかったと思えるのは下記の事を生徒さん達に知ってもらえたことです。

(1)濃縮で輸入されている事を知った (15人/39人)
(2)オレンジジュースがブラジルから来ていることを知った (11人/39人)

日本で消費されるオレンジジュースの8割以上(2011年10月現在)がブラジルから来ていることは意外と知られていないものなのだなぁ、と改めて思いました。




ニュース一覧
このページのTOPへ